オリジナルTシャツについての情報がいっぱい!

一致団結!オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツはwebデザインが出来なくても作れる

オリジナルTシャツはwebデザインが出来なくても作れる オリジナルTシャツを製作依頼する際には、ネット上の専門店を利用することで簡単に発注できます。
デザインは通常では有名なグラフィックソフトを使って作成した完成データを、専門店側に専用のフォームに従って添付することで印刷加工を行ってもらうことが一般的です。
グラフィックソフトを限定していたり、拡張子も限定しているサイトが多い中、webデザインを自力で作ることが出来ないという場合は、オリジナルTシャツの専門店の中から絞り込むことが必要です。
簡単に探すことはでき、専門店側に手書きでもよいので大体のイメージを伝えることで、専門店専属のデザイナーによって手書きの図面を見ながら高いレベルでの作成を可能にしている会社は実在しています。
このような専門店の利用に関しては、デザイナーが入ることで一定の手数料は掛かってしまいますが、ネット通販で発注できるオリジナルTシャツの運営会社の殆どが1枚当たりの単価を低くしているので大きな負担に感じてしまうこともありません。

オリジナルTシャツをインクジェットで作る

オリジナルTシャツをインクジェットで作る オリジナルTシャツのデザインは完成したけれど、印刷方法で悩んでいるという人もいるかもしれません。
印刷方法はいくつかありますが、どれでも良いというわけではありません。
仕上がりや費用に違いがあるため、それぞれの特徴をきちんと比較して選んでいくことが大切です。
クラス全員で着るためにオリジナルTシャツを作成する場合、一番お得な印刷方法はインクジェットとなります。
これはシャツの生地に直接デジタルデータをプリントするという方法です。
製版代がかからないため、費用を安く抑えることができるのです。
データがそのままオリジナルTシャツの柄になるため、写真や複雑な絵の色合いを忠実に再現することができます。
逆に元のデータの画質が悪い場合、シャツの品質も低下してしまうということです。
色数によって料金が変わることはありませんし、複雑な色合いのデザインにも向いています。
しかし、これは素材が綿100%の場合にしか選べない印刷方法であり、ポリエステルが入っている場合は使えないので注意が必要です。

新着情報

◎2020/10/30

サイト公開しました

「Tシャツ インクジェット」
に関連するツイート
Twitter